​部屋を出る前にご確認ください。

軽井沢は楽しめましたでしょうか?

軽井沢の部屋はクリーニング業者が一切入らないため、部屋を出る際は以下のチェック項目のメール送信をすべてのご利用者様にお願いしています。 ちょっと面倒くさくて申し訳ないのですがご協力ください。

軽井沢チェック項目送信のお願い
Q1. 石油ストーブは全部消えてる?
Q2. 床暖は2つとも消えてる?
Q3.お風呂蛇口は元から締めてある。
Q4.お風呂・トイレの水道管3箇所の電気毛布巻はOK?
Q5.キッチン水道管(1箇所)の電気毛布巻やった?

軽井沢は冬場は水道管破裂を防ぐために、部屋を使わない時はすべての水道艦に電気毛布を巻いてその上にさらに毛布をまく必要があります。電気毛布巻の手順は下記を参照。(ちょっと面倒くさいけど簡単です)

Q3の「お風呂の蛇口はもとから締めて」について。

シャワー切り替えノズルを「止」にするだけでなく、ここの大元をひねって完全に冷水と温水を止めて下さい。

Q4、Q5「冬場の水道管の電気毛布巻」について。

軽井沢は冬場は水道管破裂を防ぐために、部屋を使わない時はすべての水道艦に電気毛布を巻いてその上にさらに毛布をまく必要があります。部屋は2Fの部屋に4箇所(お風呂2箇所・トイレ1箇所・キッチン1箇所)に電気毛布巻が必要な場所があります。

お手数ですが、どなたでも簡単にできますので、お帰りになる際にはご協力ください。

水道管の電気毛布巻の手順

その①

電気毛布の電源を入れて温度を「中」に設定して水道管にまく。

その②

電気毛布の上から毛布をクルリとまく。

水道管の電気毛布巻が必要な箇所 : 4箇所

お風呂場:シャワー水道管

電元プラグは左側ガラス窓を開けて​白いキャビネットの右上にあります。

お風呂場:手洗い水道管

キッチン:キッチン水道管

電源プラグは右上にあります。

電元プラグはシンク上の電灯そのもの​に差込口があります。

トイレ:トイレ水道管

電元プラグはトイレシンクの左側にあります。